« 猛暑 | トップページ | 買ったものたち »

冷え

はらの子が逆子になったことが判明。
元気ならばそれでいいのだけれど、しかし、
できることならひっくり返ってほしいと思い、いろいろ調べて
となりの駅の鍼灸院に行ってきた。

逆子治療は、ハリは使わず、お灸をすえるのだった。
全般的に心地よいものだったが
途中、数秒間熱くて痛いときがあった。
昨年末に火傷を負ったときのことを思い出しながら、黙って耐えた。

とにかく、冷えがいけないということで、
靴下を履くこと、飲み物は常温以上、お風呂にちゃんと入ること、
というアドバイスを受けた。
夏までは自分なりに冷え対策をとってきたが、この夏の猛暑に負けて、
暑さ対策にかまけて、冷え対策を忘れていた。
飲み物には氷を入れて飲んでいたし、かき氷も食べた。
熱帯夜には、エアコンの効いた部屋で寝た。
寝るときだけは靴下を履いていたが、岩手に帰省したときは、
洗濯物を増やすのが面倒で、裸足で寝ていた。

ぽかぽか温まった体で、いろいろ反省しながら帰路についた。
そして、お腹がまったく張らないことに気がついた。
最近、家事や散歩の途中でときどきお腹が張って、ひと休みするということがちょくちょくあり
鍼灸院に向かう途中もそうだった。
さわぼう妊娠中も同じことがあったので、この時期はそういうものだと思っていたが
つまり冷えが原因なんだろうな・・・冷えはおそろしいと思ったことであった。

ちょっと浮かれて、1000円ショップに立ち寄り、
組み立て式の棚を買い、大きな袋を持って帰った。
家人はびっくりしていた。

« 猛暑 | トップページ | 買ったものたち »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。