« クイックルワイパー | トップページ | はぐ »

本棚

本棚。
うちには、屋上があるのだが
その屋上に続く短い廊下に、
幅90、高さ180の本棚を設置している。
その本棚の余地が おもにマンガ本の増加により、少なくなってきた。
それで、どうするべきか、しばし悩んでいた。

最初は、廊下に本棚を設置するのはどうだろう と思った。
そこで、廊下に本棚の大きさ分のマスキングテープを貼り
数日間にわたってシュミレーションしてみた。
マスキングテープ部分を避けて通るのである。
120725_182000

結論は 
毎日、布団や、さわぼうの学校の荷物を運ぶのに使う通り道に本棚があるのは
とても邪魔になるだろうということになった。
マスキングテープを貼ったときは 
廊下に本棚を買うつもりでいっぱいで、ウキウキわくわくしていた。
頭を冷やすのは大事なことだと思った。

次は、ピアノの置いてある部屋に、
回転本棚を置くのはどうだろうと思った。
参考写真↓
Liberty_1329795
省スペースで大容量、くるくる回すのも楽しそうだと思った。
こちらも、調べていて、とても心が盛り上がった。
ほとんど注文しかかっていたが
希望の色のものが欠品していたので
気の短いわたしは、また考え直すことにした。

結局、2階から3階(屋上しかない)に続く階段の
幅が広く、2階から見上げるとほぼ死角になっているところに、
幅29、奥行き15、高さ86の、アイリスオーヤマのコミックラックを3つ設置することにした。
その階段は、家族が屋上か本棚に行く目的でしか使っていないので
多少狭くなっても差し支えないと思った。
また、背の高い本棚も置こうと思えば置けるが、
希望のサイズで安いものが見つからなかったのと
背の低い本棚のほうが 掃除がしやすいし
圧迫感がなくていいかなと思った。
今日 家人に作ってもらった。
上から見たところ↓
120812_160135_2

下から見上げたところ↓
120812_223434_2
(近日中に壁に固定する予定(^^;)) 
階段図書室と呼ぼう。
設置したとき 幅の広い段はまだあるから、もっと本棚を増やせるな、と
発作的に思ったが、
3台の本棚もまだスカスカな状態なので、
頭を冷やしたいところだ。
思ったより安上がりで済んだのでよかった。

「階段 本棚」「廊下 本棚」などのキーワードで検索すると、
階段や廊下に本棚を置いたり、造り付けている家の画像を
いろいろ見ることができて、面白かった。

« クイックルワイパー | トップページ | はぐ »

コメント

けこさんの本棚選びとその置き場所、
一緒にわくわくしながら読ませてもらいました。

収納って、パズルをしているみたいな感覚になることがありませんか?
階段、素晴らしい思いつき!
やはり、我が家も含めて、限りある住環境だと
動線上にひっかからない、というのは
重要ポイントですよね!

本棚、すっきりしていて、良い買い物しましたね!
本棚の上のクマもけこさんのセンスが感じられて
ますます愛しい空間になりそう。
まだスペースに余裕があるのも、嬉しいですね!
ついでに言うと、、、名付けて階段図書館、というか
階段に腰かけて本が読めるのも、いいかも!

ちなみに我が家のリビングから屋上に通じる螺旋階段、
ケコさんち同様、普段あまり上り下りしない階段なのですが
微妙に物置状態(本も含む)になりつつあります。

うちも本を置く専門階段にしようかな。


>けろっぴさん

収納はまさしく「パズル」だと思います!flair
パズルの達人のけろっぴさんの得意分野ではないでしょうか?catfaceshine
今回は、従来に比べてトントン拍子では進まず、長く悩み考えたあげく、当初からは思いもよらない結果に…という感じでした。
まさしくうちも、普段あまり使わない階段なので、軽い…いや、ふつうに物置状態で(^^;)ここにこうして物があっても、上り下りには困らないな~と気づいたのがはじまりでした。
そして、壁一面に本棚を取り付けるというような、壮大なイメージを抱いていたのですが、だんだんスケールが小さくなっていって、カラボ収納に落ち着きました(笑)。
そう、日常の動線上にひっかからない場所に納まったことがとても気に入っています。たのしい空間になって、階段に新しい生命が吹き込まれたようです。今まで、あまり使わない場所だったついでに、掃除もおざなりだったので(^^;)。
とりあえず今はブックオフに行きたいです(笑)
階段図書館、ぜひぜひご検討を…wink
階段に腰掛けて読むもよし、季節によっては屋上でも読みたいですね!
うちは、まだ使える階段スペースは、もはや納戸代わりにもなるのでは…と妄想が広がっています。すごい生活感いっぱいのスペースになりそうですがsmile

将来、姉妹ふたり、さらにお友達が階段に座って本を読むことになりそうだ・・・と
私も思いました。夢があるおうちでいいですね!
収納は、見た目重視になりがちですが、生活しやすいかも大事ですね・・・。
最初にマスキングテープでシュミレーションしたというのが
とても参考になりました。
いつかそのアイディアを使わせてもらうことになりそうです・・・

>zakkiさん
数年前は、すっきり片付いた、物の少ない家に焦がれていたのですが、いつのまにか「たのしい家」へと目指す方向性が変わりました…。
子どもたちもお友達も、階段で読書を楽しんでくれたらいいなと思います。
今はさわぼうが階段でよくマンガを読んでいて、夢中になるあまり、熱中症にならないか心配です(^^;)

マスキングテープでシュミレーション、これはエッセか何かの主婦雑誌で得た知恵です。想像しやすくなって良かったです。雑誌では、壁にも(家具の高さ分)、テープを貼っていました。
しかし、一週間以上貼っていたら、夏の暑さで粘着力が上がってしまったのか、はがれにくくなって、一部べたついたので、ごしごしと水拭きをしました。ご注意を…(^^;)。

この記事へのコメントは終了しました。

« クイックルワイパー | トップページ | はぐ »