« ドラマ | トップページ | きのう »

きがえ

さわぼうのピアノレッスン中。
ある部分の弾き方について、先生が
「よく、ジャニーズのアイドルのライブで
曲の途中でアイドルが空中に浮かび上がって、
浮かび上がった状態で歌ったりするじゃない?
ここはそういうふうに、自分が空中にわっと持ち上げられるつもりで弾いて」
と仰った。
さわぼうは、首をかしげて眉間にシワを寄せ
「?」という顔をしていたが
そのあとその部分を弾いて
「よく伝わったね!」とOKをもらっていた。

ある日。
さわぼうの靴を買いに、家族でジャスコに行った。
その後の予定があったため、
靴だけ買って、即、家に帰る計画だった。
さゆぼうはうれしそうに 車でいろいろ喋っていた。
そして、途中でスヤスヤと寝てしまった。
ジャスコに着いて、家人に車でさゆぼうを見ていてもらって
大急ぎでさわぼうの靴を買い、そして帰路についた。
さゆぼうが目が覚めたのは、家に着いてからだった。
さゆぼうは、ぼうぜんとした様子で、
そしてなんともいえない渋い表情になって玄関に立ちつくし
そして泣き出した。
さゆぼうには悪いことをした。
あとで、さゆぼうが、ややふっきれた様子で
「ゆんちゃん、ジャスコ、いきたいだった」
と言いに来て せつないものがあった。

ある日。
食事中に、さわぼうのおかずが多く残っていたので
「食べないの?」と訊いたところ
「食べる。」とさわぼうは答えた。
おいしいのでゆっくり食べていたらしかった。
その後、さゆぼうが「おかあさん!」
そして「たべないの?っていって」と言った。
なので「食べないの?」と言うと、さゆぼうは
「たべる。」と答えて、ニッと笑った。
わたしとさわぼうのやりとりが うらやましかったようだ。
何がうらやましがられるか わからないものだ。

さわぼうが昔遊んでいた、
マグネット式のきせかえおもちゃをさゆぼうに与えた。
散らかすので片づけが面倒なのだが・・・
昨日、布団を敷いていたときに
さゆぼうが「きがえ できたよ」と報告に来たので
はいはい、とリビングに見に行った。
遠目で見たとき、「わあ、ちゃんとこれで遊べるようになったんだな」と思った。
でも近くで見たら 案外シュールな作品だった。
130221_175651_3


« ドラマ | トップページ | きのう »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。